オイリー肌改善Lab(ラボ)

水洗顔を朝昼晩と1年間継続しました。結果、ヤバい顔面になりました・・・

サンプルサイト

 

 

肌で悩んでいます。ニキビ、皮脂、毛穴の開き、辛いです。。水洗顔がいいと聞きましたが、本当ですか?長期間やってみた感想・効果とか知りたいです。


 

 

こんにちは。たかじん(@Takajin_092)です。今回は水洗顔の方法、1年継続した結果・効果についてお話していきます。


 

 

この記事は肌トラブルを抱え、毛穴開き、角栓、テカリ、ニキビなどで悩む方向けとなります。

 

肌に良いとされるケアはだいたい試しました。そのため今は結構なスキンケア知識を溜めています。

 

この記事でわかること!

  • 僕の水洗顔体験記(1年継続)と効果!
  • 肌トラブル(オイリー肌・敏感肌・ニキビなど)の改善に水洗顔は有効なのか?
  • 水洗顔よりバッチリ効いたスキンケア2つ
    こちら

 

 

【結論!】毛穴・角栓・脂性肌に「水洗顔」はお勧めできないッ!

サンプルサイト

 

皆さんが一番知りたいことだと思うので、一番最初に結論からお伝えします。

 

毛穴や角栓、脂性肌などの肌トラブルに水洗顔はぶっちゃけお勧めできないです。

 

具体的な経緯は以降で説明していきますが、オイリー肌・敏感肌の僕が1年間水洗顔を実践してきましたが、一言で言うと、「うそだろ…」という顔になりました。。

 

後ほど説明しますが、リスク背負って水洗顔やるより、保湿にこだわった方が正解といえます。

 

 

ただ、まだ諦めないでほしいのは、あなたの肌トラブルの原因が頻繁な洗顔料による洗顔から来ているのであれば、水洗顔は効果ありかもしれません。

 

 

1日に何度も洗顔料つけてゴシゴシ洗顔する人っていませんか?これ、後で後悔します。


 

 

それでは1年間、朝昼晩と水洗顔を実践してきた僕の体験記をご紹介していきます。

 

グロ画像(実写)があるので、閲覧注意ください。

 

僕の水洗顔体験記〜効果が出るまで1年継続〜

 

僕の1年間にわたる水洗顔体験記をまとめました。水洗顔に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

 

グロ画像は開始から6か月経過した頃に出てきます。

 

【被験者-僕】肌の状況について(29歳当時)

サンプルサイト

 

水洗顔の効果をお話しする前に、僕の肌の状況について話します。僕と似た状況の方は水洗顔で同様の効果になるかと思います。参考にどうぞ。

 

  • オイリー肌(←乾燥が原因)
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • Tゾーンが赤くなっていることが多い
  • ときどき痒みを感じる

 

 

朝洗顔しても、1時間程度すると、もう顔中がテカってきます。Tゾーンだけでなく、顔全体です。毛穴パックをやったとしても、次の日の夜くらいになると、もう角栓がぎっしり詰まっているのがわかります。

 

ということで、このような肌質を改善したいという強い思いから、水洗顔を決行しました。

 

【実験方法】朝と夜に水洗顔する

 

今回自らの肌を実験台として、以下のとおり水洗顔を決行しました。

 

  • 朝起きて水洗顔
  • 夜、入浴時にぬるま湯洗顔
  • 化粧水は一切付けない

 

朝は完全に水洗顔です。洗顔料は使いません。起床時はいつも顔がテカっているので、本当は洗顔料を使いたいのですが、我慢しました。

 

夜は入浴時にぬるま湯で洗顔です。注意すべき点として、熱いお湯では肌を傷め、皮脂を取りすぎてしまうので、ぬるま湯くらいがちょうどよいです。

 

また、水洗顔の後は保湿剤は一切付けませんでした。理由は、肌本来の保湿力を回復させるためです(悪夢の始まり…)。

 

以上、こんな感じで1年間水洗顔を継続してきました。

 

水洗顔の効果@ 始めて「1週間」が経過した頃【希望】

サンプルサイト

 

水洗顔を始めて1週間くらいで感じたメリットが以下です。

 

  • 水洗顔になったことで入浴時間が減った!
  • 洗顔料を買うお金が浮いた

 

はい、これだけ。

 

ただ、1週間経過した頃から、顔中の毛穴から白い角栓のようなものが顔を出し始めました。さすがに気持ち悪いレベルです。

 

ネットで調べてみると、確かに水洗顔を始めた頃は、それまで洗顔料を使いすぎていた反動で、角栓がたくさん発生すると書いてあったので、あまり気にせずキレイになるのを待ちました。

 

毛穴パックをしたくなる欲望にかられましたが、これをやってしまうと意味がなくなってしまうので、我慢しました。

 

 

水洗顔で大切なことは、とにかく肌にダメージを与えないようにすることです。パックなどもってのほかです。


 

水洗顔の効果A 始めて「1ヶ月」が経過した頃【忍耐】

サンプルサイト

 

水洗顔を始めて1ヶ月くらい経過すると、さらに白い角栓のようなウニウニが顔中に出現するようになりました。

 

もうここまでくると、外出する際にマスクあった方がいいか?という思いで過ごしていました。

 

ただ、とくに皮脂が減ったとか、毛穴が閉じたとかいう感じはしません。

 

まだまだこれからも続けていかなければ効果が出ないのか?という感じでした。

 

ネットで調べても、水洗顔の効果が出る時期は、個人差があるとのことで、長い場合には1年以上かかる人もいるらしいので、気長に待つことにしました。

 

水洗顔の効果B 始めて「6ヶ月」が経過した頃【不安】

サンプルサイト

 

さて、水洗顔を始めて6ヶ月くらい経つと、顔中がヤバいことになっていました。地獄絵図です(笑)

 

どうなっていたのかと言いますと、顔中に「黄色いかさぶた」のようなものがたくさん出現しました。おそらくは洗顔料を使わないため、落ちきれなかった皮脂が固まったモノという感じです。

 

普通に水洗顔をしても、シャワーをかけても落ちないくらい、しっかりこびりついていて、けっこう焦りました。

 

以下に示すのが、そのグロ画像です。

 

サンプルサイト

 

 

(↑これ冗談抜きでヤバいです。)

 

 

え〜、水洗顔続けたら、こんな肌になったんですか?絶対嫌です。せっかく美肌になりたかったのに。。


 

 

ちなみにこの後、資格試験の受験があり、会場では本人確認のため、していたマスクを剥がされ、↑のグロ顔面がバレテしまいました。。マジで死にたかった。


 

 

上の図で、オレンジ色の汚れが、ご説明した塊です。Tゾーンから両ほほと、顔全体に発生しました。イメージとしては、顔に世界地図を浮かべたような感じ。大きな大陸のような塊が広範囲にできました。。

 

しかも、嫌なことに結構匂いました。

 

仕事中は、おかげさまでずっとマスクをしていました。夏も冬もずっとマスクをしているので、変人に見られたに違いありません。

 

ですが、こんな顔で人前に出ることなど、できるはずもありません。

 

ただ、この状態を脱すれば、晴れてキレイな美肌が待っている!!と希望は捨てませんでした。

 

水洗顔の効果C 始めて「1年」が経過した頃【絶望】

サンプルサイト

 

残念なことに、水洗顔を始めてから1年経過してみて、6ヶ月目までの状態とほとんど変わりませんでした。

 

黄色いかさぶたのような汚れ(皮脂の塊?)は、まだ残っていますし、とれたとしても、数日経てばまた発生するし・・・

 

一度、覚悟を決め、全部自分で剥がしたことがありました。

 

すると、久しぶりに現れた肌は、若干キレイになったような気がしました。毛穴は少し小さくなった気がするし、角栓もたまっていませんでした。

 

「やったーーーーー!!!ついに俺の時代が来たぜ!!」

 

と叫ばずにはいられませんでした。

 

ですが、その1週間後、僕は再び絶望していました。

 

汚れを剥がした後、1週間くらい経過すると、また毛穴に角栓が詰まりだし、水洗顔を始める前の状態に戻ってしまったのです。

 

つまり、黄色いかさぶたのような塊が張り付いている間は、それが邪魔で新しい角栓などの汚れが出てこれなかっただけであり、それらを全部剥がしてしまったことで、また汚れが詰まりだしてきた、、、という感じでした。

 

 

水洗顔してもオイリー肌・敏感肌の改善には至りませんでした。むしろ、マスクなしで人前に出られない肌になりました。


 

ということで、オイリー肌・敏感肌、ニキビの改善で水洗顔を選択するのはおススメできません。

 

【今の顔面は?】水洗顔止めて1日1回洗顔。しっかり保湿する

 

水洗顔なんていう極端なことは止めて、1日1回しっかり洗顔して、その後しっかり保湿!これを徹底しました。

 

結局、スキンケアの教科書に書いてあるような、基本に戻ってみようと思ったのです。

 

結果、とりあえず今の顔面はこんな感じ(↓)。

 

サンプルサイト

 

以下は比較画像。

 

サンプルサイト

 

見事に皮脂の塊が消滅しました!!

 

無理に剥がしたわけじゃありません。自然に発生しなくなりました。

 

冗談ぬきで、あんな顔面では外も歩けないので、本当に焦りました。

 

 

一度自分で始めてしまった以上、効果が出るまで止めない!なんて馬鹿な意地をはったのが失敗でした。


 

日常的にオイリー肌の方は、洗顔をまったくしないでいると顔面に皮脂の塊がどんどんたまり、それが積み重なって最悪な事態を招きます。

 

乾燥肌も安心できませんよ。オイリーの原因って、だいたいは乾燥なので。

 

なので、1日に1回(夜)は洗顔するようにしましょう。洗顔しないと菌や汚れも落ちず、ニキビの原因にもなるかと。これだと本末転倒ですよね。

 

そして、洗顔の後は必ず保湿をしてください。美肌にとって一番大切なのは、保湿といっても過言じゃないです。

 

脂性肌(内部乾燥)で敏感肌の僕が使っている保湿剤:ヒフミド、ラシュレの2択

サンプルサイト

 

僕と同様に、敏感肌で乾燥肌、皮脂も気になる、、そんな方は、おそらく僕と同じで以下のスキンケア商品がマッチすると思います。

 

  • 敏感&乾燥が辛い方:小林製薬のヒフミド
  • 敏感&皮脂が辛い方:アルトパブリックのラシュレ

 

結論から言うと、保湿力は抜群で、内部乾燥(インナードライ)が緩和されたことで脂性肌が緩和され、毛穴の角栓も目立たなくなりました!

 

 

どちらも、超敏感肌の僕が1年ほど継続して検証しています。保湿は当然のこと、敏感肌でも問題なく長期使用できました。


 

下記は実際に検証してみた結果をまとめた記事になります。かなり本腰入れて執筆したので、お役に立てると思います^ ^;

 

 

 

2020年4月追記

 

どちらの商品もキャンペーンやっているようです。ヒフミドは初回限定のトライアルセットあり、ラシュレは初回限定大幅値下げ。気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

 

おまけ:そもそも「水洗顔」ってどんな洗顔方法なの?

 

 

水洗顔の効果はわかったけど、そもそも水洗顔ってどうやるの?


 

 

とりあえず、やり方だけご紹介しておきますね。


 

ここまで水洗顔をやってみた効果を解説してきましたが、そもそも水洗顔のやり方を知らない方もいるのではないでしょうか。

 

ということで、ここからは水洗顔の具体的な方法をご紹介します。

 

水洗顔の方法(簡単です)

 

一般的な洗顔とは「洗顔料(石鹸)」を使用しますよね。ですが、洗顔料を使わず水だけで洗顔する「水洗顔」という方法が話題となっているんです。

 

オイリー肌やニキビ肌などに効果を発揮すると言われていました。水洗顔の目的は肌の乾燥を防ぐことです。

 

何かしらの肌トラブルを抱えている人は、少しでもキレイに、清潔を保とうとして、1日に何回も洗顔をしてしまう方が多いと思います。僕もそうでしたから。

 

しかし、これが実は逆効果であり、あまり洗顔料で顔をゴシゴシしすぎると、本来肌にとって必要な保湿成分まで過剰に落としすぎてしまうということです。

 

そのために、洗顔料を一切使用しない水洗顔なるものが有名となっているのです。

 

水洗顔はこのような必要以上の洗い流しをせず、肌本来の再生力を高め、新陳代謝(ターンオーバー)を活発にさせるという効果が期待できます。

(出典:アクアクララ株式会社HP)

 

水洗顔する場合のお水(シャワー)の温度

 

水洗顔するときのお水(シャワー)の温度ですが、だいたい30度くらいのぬるま湯が良いかと思います。

 

まず冷たすぎると、皮脂がまったく落ちないです。逆に40度くらいの熱すぎるお湯だと、必要以上の皮脂が落ちてしまい、乾燥肌の原因となります。

 

なので、余分な皮脂や汚れが落ちるくらいのぬるま湯が一番ベストなのです。

 

 

お風呂でシャワーを顔にあてる場合には、シャワーの強さを弱くしてください。あまりに強いと皮膚への刺激になります。あと必要以上に皮膚をこすらないでください。


 

【Q&A】水洗顔に関するありそうな質問と回答

サンプルサイト

 

メイントピックはここまでですが、水洗顔に関してありそうな質問と回答を載せておきます。

 

水洗顔やるとニキビだらけになる?それとも治る?

 

水洗顔って普通の方はなかなかやらないですし、やった後の変化が恐ろしく、もしかするとニキビだらけになるのでは?と思う人もいるかと。

 

逆に、もともとニキビだらけの人が水洗顔で美肌になる!と期待することもあるでしょう。

 

そもそもニキビができる原因って、毛穴が角質でふさがれ、出口を失った皮脂が毛穴内部に溜まり、結果ニキビ菌が増殖してできるわけです。

 

まぁ簡単に言えば、不清潔にしていたり、皮脂過剰を招くような食生活、運動不足、ストレスなどが原因なのですね。

 

水洗顔についてここまで説明してきたように、顔中に角質や皮脂の塊が溜まります。当然毛穴は詰まります。その結果として、ニキビができる可能性は大いにあります。

 

少なくとも僕の顔にできていたニキビは水洗顔では特に治りませんでした。。やっぱり完全に洗顔なしでいるのはNGだと思います。

 

水洗顔やると毛穴は小さくなる?

 

今になって考えてみれば、水洗顔も完全に無意味ではなかったように思えます。

 

というのは、水洗顔を1年やって、顔中のかさぶたのような塊を剥がした直後、確かに以前より毛穴が小さくなったように思えたからです。

 

水洗顔をやっていた頃、同時にパックや毛穴吸引、ピンセットのような肌を傷つける行為は一切してませんでした。これらの行為は逆に毛穴を開かせてしまう、、という事実があります。

 

そのため、水洗顔で顔中に塊ができていた間、それが肌を外的刺激から守り、毛穴が収縮したのでは?と考えています。

 

結論として、完全な水洗顔はお勧めしませんが、肌に刺激を与える行為はもっとNGということです。

 

まとめ

 

水洗顔を1年やった経過と、その結果をご報告しました。人によっては効果が出るのかもしれませんが、僕のような超オイリー肌でドロドロ皮脂のような肌質では、あまり効果が出ないのかもしれません。

 

でも、やる前からあーだこーだ言うよりも、実際にやって、失敗はしたものの結論が出たので良かったと思っています。

 

美肌への近道!スキンケアメニュー

サンプルサイト

自分の肌を実験台に色々なスキンケアを検証しました!結果と効果をご報告します。

サンプルサイト

最終的にオイリー肌(テカリ)改善に効果のあったスキンケアをご紹介します!

サンプルサイト

これやったら最後。肌を傷める絶対NGなスキンケアをご紹介します。

サンプルサイト

美肌を目指すなら知っておくべき、スキンケアの基礎知識を解説します。

page top