オイリー肌改善Lab(ラボ)

毛穴の開きは消せるか?4種類ある毛穴の特徴と見分け方、改善方法を教えます

 

 

毛穴の開きって消せるんですか?あと、どうすれば毛穴を改善できますか?


 

毛穴の悩みは本当に深刻ですよね。。実際に私が長年悩んできましたから。まずは毛穴の種類から知りましょう!


 

毛穴の目立ちでお悩みですか?毛穴は大きく4種類あって、それぞれに必要な対策が異なるのです。重要なのは毛穴のタイプごとに適切なスキンケアをすること!

 

この記事でわかること!

  • 目立つ毛穴の4種類(開き毛穴、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴、乾燥毛穴)
  • 4種類ある毛穴の特徴と、それぞれの対策

 

初めまして、美肌先生(@oily_kaizen_lab)です。私は高校生の頃から肌トラブル(主にテカリ、毛穴)を抱え、20年近くスキンケアと向き合ってきました。そんな私が肌トラブルの代表でもある毛穴について解説していきます。

 

 

 

残念ですが、毛穴を消すことはできません

 

まず毛穴の解説をする前に伝えておくと、私たちの体(皮膚)から毛穴を消すことはできません。理由は、毛穴はもともと人の皮膚に存在する必要な機関だからです。

 

私たちは毛穴から分泌される皮脂によって、ほこりや汚れ、細菌、乾燥といった良くないものから守られているのです。つまり、毛穴は私たちにとってとても大切な存在なのですね。

 

ということで、やるべきスキンケアは、毛穴を消すのではなく、開き過ぎた毛穴を小さくしていくこと、ということです。

 

毛穴はなぜ目立つの?4種類ある目立つ毛穴の見分け方・特徴と対策!

 

私たちの皮膚には必ず毛穴があって、これは必要な機関だとお話ししましたが、なぜ目立つ人、目立たない人が存在するのでしょうか。。できれば目立ちたくないですよね。

 

ということで、目立つ毛穴の4種類を以下にご紹介します。

 

  • 開き毛穴
  • 黒ずみ毛穴
  • たるみ毛穴
  • 乾燥毛穴

 

基本的に上記の4種類が目立つ毛穴となります。この4種類について、見分け方・特徴と対策をくわしく解説していきます。

 

開き毛穴の見分け方(特徴)と対策

 

開き毛穴の人に当てはまる特徴と、どうすれば毛穴が小さくなるかの対策を解説していきます。

 

開き毛穴の見分け方(特徴)は?

 

次の特徴に該当する方は、開き毛穴の可能性があります。

 

  • 朝起きたとき、肌がベタベタしている
  • 普段から肌がテカりやすい
  • 化粧くずれしやすい

 

皮脂分泌量が多いオイリー肌の人は皮脂腺が発達しており、それにより毛穴も開いてしまいます。上記に該当すると、あなたは開き毛穴かもしれません。

 

開き毛穴の対策は?

 

開き毛穴の対策には以下を徹底しましょう。

 

  • 洗顔で余分な皮脂を取り除く
  • 適度にピーリングをする
  • あぶらとり紙を利用する

 

皮脂過剰による開き毛穴の対策として、毎日のケアは大切です。基本的には上記のケアで十分でしょう。

 

余分な皮脂を取り除くために洗顔は必要ですが、やりすぎはダメです。乾燥して余計に皮脂が出るので。できれば1日1回、多くても朝晩の2回にしておくと良いです。

 

定期的にピーリングするのもありかと。おすすめはAHA配合の洗顔料です。顔に溜まった角質はニキビの原因にもなるので、定期的に取り除くと良いです。

 

ピーリング効果を期待できるスキンケアとして、以下の洗顔料がおススメです。

 

 

顔がテカりだすと余計に毛穴が目立つので、定期的にあぶらとり紙を使うのも良いです。ただやり過ぎは同じくNGです。一日に2〜3回程度に抑えましょう。

 

 

オイリー肌を治療するスキンケアとしておススメなのが、私が今使っているラシュレ(オールインワンゲル)です。詳細は以下の記事でまとめています!


 

 

ピーリングとは?
皮膚表面の古い角質をはがし、表皮細胞の新陳代謝を促すスキンケアです。ピーリングは「皮をむく」という意味があります。

 

黒ずみ毛穴の見分け方(特徴)と対策

 

黒ずみ毛穴の人に当てはまる特徴と、どうすれば毛穴が小さくなるかの対策を解説していきます。

 

黒ずみ毛穴の見分け方(特徴)は?

 

次の特徴に該当する方は、黒ずみ毛穴の可能性があります。

 

  • 肌がザラつきやすい
  • ニキビができやすい
  • 洗顔、クレンジングをあまりしない

 

毛穴から分泌される皮脂が空気や紫外線に触れて酸化し固まると黒ずみ毛穴となります。さらに毛穴の中で古い角質や汚れと混ざり、毛穴を押し広げていきます。

 

黒ずみ毛穴の対策は?

 

黒ずみ毛穴の対策は以下のとおりです。

 

  • 洗顔で余分な皮脂を取り除く
  • 適度にピーリングをする
  • 皮脂、毛穴汚れに効果のあるクレイパックをする
  • ビタミンB2,B6,Cをとる

 

黒ずみ毛穴の対策は、毛穴に皮脂や汚れを溜めないことが第一です。

 

まずは日ごろの洗顔で毛穴に皮脂や汚れが溜まらないようにします。また、過剰な皮脂や毛穴汚れ、古い角質をオフできるクレイパックも合わせると効果的かと。

 

脂質の代謝が悪くなると皮脂が溜まりやすくなるので、脂質の代謝を上げるために、ビタミンB2、B6を摂取することも大切です。さらに皮脂の酸化を防ぐビタミンCも効果的です。

 

たるみ毛穴の見分け方(特徴)と対策

 

たるみ毛穴の人に当てはまる特徴と、どうすれば毛穴が小さくなるかの対策を解説していきます。

 

たるみ毛穴の見分け方(特徴)は?

 

次の特徴に該当する方は、たるみ毛穴の可能性があります。

 

  • 肌のハリ、弾力が低下している
  • とくに頬の毛穴が目立つ
  • 年齢が30代〜である

 

年齢とともに肌内部の真皮にあるコラーゲンエラスチンという物質が減少していき、肌からハリや弾力が消えていきます。すると肌が重力に耐えられず、たるんでしまうことで毛穴が涙型に目立ってしまいます。

 

ちなみにたるみ毛穴は一度なると元の戻らないので、これ以上進ませない努力が必要となります。

 

たるみ毛穴の対策は?

 

たるみ毛穴の対策は以下がおすすめです。

 

  • ピーリングを取り入れターンオーバーを促す
  • レチノール入りの美容液を使う
  • ビタミンCをとる

 

たるみ毛穴が出たということは、老化が始まってきた証拠でもあります。なので、まずはターンオーバーを促進させ、皮下組織の生成を促していく必要があります。

 

ターンオーバーは老化とともに周期が遅くなっていきます。ターンオーバーを促進するためには、ピーリングレチノール(ビタミンA)入りの美容液を使うことが考えられます。(参考:美容成分辞典-レチノール)

 

あとは、抗酸化作用があって、コラーゲン生成も促せるビタミンCを服用することもおすすめです。

 

ターンオーバーとは?

肌の表皮は新陳代謝を繰り返し、だいたい28日周期で新しく生まれ変わります。これをターンオーバーといいます。
ターンオーバーが起こる流れを以下に示します。

  1. 肌の基底層という場所で表皮細胞が生まれる
  2. 約28日かけて表皮細胞が上へ上へと押し上げられていく
  3. 表皮細胞が死んで角質細胞となり、最後はあかとなって剥がれ落ちる

(出典:美肌をつくる朝と夜のスキンケア 吉木伸子監修)

 

乾燥毛穴の見分け方(特徴)と対策

 

乾燥毛穴の人に当てはまる特徴と、どうすれば毛穴が小さくなるかの対策を解説していきます。

 

乾燥毛穴の見分け方(特徴)は?

 

次の特徴に該当する方は、乾燥毛穴の可能性があります。

 

  • 洗顔後に肌がつっぱる
  • キメが乱れている
  • 夏より冬の方が毛穴が目立つ

 

乾燥毛穴は肌の角層(角質層)の潤い不足によって起こります。毛穴を気にしすぎて、洗顔のし過ぎになっている人も要注意です。

 

角層が乾燥することでシワが増えたり、キメが乱れたりします。さらに毛穴の周囲が凹んでしまい、凹みが影となって毛穴を黒く目立たせます。

 

乾燥毛穴の対策は?

 

乾燥毛穴の人は以下のスキンケアを徹底してください。

 

  • 皮脂を取り過ぎない洗顔料に変える
  • 保湿を徹底する

 

洗顔をやり過ぎていた人は、夜の1日1回などにすると良いです。あとは皮脂を取り過ぎない洗顔料に変えることもおすすめです。

 

洗顔後は必ず保湿をしてください。できればセラミドやヒアルロン酸入りのものがベストです。そのあとは乳液やクリームもつけましょう。

 

 

肌が乾燥するということは、肌に合った正しい保湿ができていないということです。注意が必要です。


 

 

なお、乾燥肌の改善に最適なスキンケアにヒフミドがあります。その効果は抜群で、以下の記事で解説しています。

 

 

まとめ

 

肌トラブルの代表でもある毛穴の悩みについて、毛穴の4種類とそれぞれの特徴、対策をご紹介してきました。ご自分にあった対策を普段のスキンケアに取り入れてみてください。

 

参考書籍:いちばんわかるスキンケアの教科書 高瀬聡子 (著)

 

 

美肌への近道!スキンケアメニュー

サンプルサイト

自分の肌を実験台に色々なスキンケアを検証しました!結果と効果をご報告します。

サンプルサイト

最終的にオイリー肌(テカリ)改善に効果のあったスキンケアをご紹介します!

サンプルサイト

これやったら最後。肌を傷める絶対NGなスキンケアをご紹介します。

サンプルサイト

美肌を目指すなら知っておくべき、スキンケアの基礎知識を解説します。

page top