オイリー肌改善Lab(ラボ)

超敏感肌の私があるセラミド商品を試して、酷い目にあったので報告します

 

 

こんにちは、美肌先生(@oily_kaizen_lab)のもっちです。今回は、完全に失敗したお話になります…


 

 

 

以前の私の肌ステータス【乾燥肌・敏感肌・オイリー肌】

 

私は自分にマッチしたスキンケアを始めるまで、以下のような酷い肌トラブルを抱えていました。

 

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • オイリー肌
  • 顔中毛穴だらけ
  • 顔中角栓だらけ

 

私の場合、肌内部の乾燥を原因としたオイリー肌であり、インナードライ肌という症状でした。そのせいで、日常的に顔がヒリヒリしており、赤く腫れることもあり、脂漏性皮膚炎を疑ったこともあります。

 

洗顔をやっても2時間くらいするとすぐ顔中がテカリ、毛穴パックをやっても2日後には再生していました。こんな感じで、かなりお手上げに近い状態だったと思います。

 

その後、ラシュレ、ヒフミドで一時は肌質が回復していた

 

自分がただのオイリー肌でも乾燥肌でもなく、インナードライ肌だと知った後、軽めの洗顔としっかりとした保湿を徹底した結果、気持ちよく肌質が回復していくのを実感しました。

 

保湿剤には、超敏感肌でも刺激を感じず、それでいて抜群の保湿成分を配合したラシュレ、ヒフミドを1年おきで交互に継続しました。

 

その結果、次のように肌が回復したのです。

 

  • テカリが気にならなくなった
  • 皮脂量が減ったことで、角栓が目立たなくなった
  • 角栓が少なくなったことで、毛穴が収縮してきた
  • 以上から健康的な肌色に戻ってきた

 

両スキンケアの1年間の検証記録を以下の記事でまとめています。参考にしてみてください。

 

 

 

この段階で調子にのった私は、セラミドでもっと安く手頃な商品はないか?とあるスキンケア商品に手を出しました…


 

某セラミド化粧水を試したら顔中にニキビ&ただれが発生

 

肌質が良くなったことで気分が舞い上がり、さらにスキンケア商品に興味が出てきました。そして、一般的に保湿剤として認知されている、セラミドを試したくなりました。

 

 

上でご紹介した「ヒフミド」もセラミドという成分が含まれているため、同じセラミドなら全部OKじゃない?と甘い判断でいました。


 

ということで、以下の化粧水を購入して試してみました。(ここでパッチテストをやっておくべきでした。。)

 

(セザンヌ スキンコンディショナー)

 

私の頭の中で、「セラミド=保湿」とあったので、Amazonで購入したのですが、口コミの悪い評価(★1)を読まずにポチッと購入しました(笑)

 

他にも理由はあります。脂漏性皮膚炎の改善方法を紹介する某サイトでおすすめと紹介されていたので、「脂漏性皮膚炎でも使えるなら、きっと低刺激のはず!」と購入を踏み切りました。私はかなりの敏感肌なので。

 

後悔:使用2日目から顔がヒリヒリし、ニキビが発生

 

初日はとくに何の変化もなかったのですが、2日目から顔中がヒリヒリし始め、赤くただれが出てきました。これはもしかするとマズイかもしれない、、と予感はしました。。

 

そして3日目に入ったとき、朝起きると、やけに顔がヒリヒリしてしみるので、鏡を見ると、なんと細かく小さなニキビが至る所にたくさん出来ていました。

 

さすがにこんな顔じゃ外を歩けませんし、このままこの化粧水を続けたらまた昔のような酷い顔に戻ってしまうと怖くなり、使用を中止しました。

 

 

考察:顔中がヒリヒリし、ニキビができた原因は何だったのか

 

化粧水の成分表示を見てみると、どうやら「無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性」ではあるようですが、「パラベンフリー・アルコールフリー」ではなかったようです。

 

私は敏感肌なので、これが原因でヒリヒリ、ニキビができたのかは不明ですが、まさか使用して2日でこんなにひどい症状が出るなんて思わなかったので、正直驚きました。

 

試しにAmazonの低評価コメントを確認してみると、私と同様に「ヒリヒリする、ニキビができた、ただれた」という方の声が多くありました(特に★1,2)。

 

 

こんな悲痛な評価もあった(↓)。しっかりと評価を見ておけば良かった(泣)


 

 

小林製薬のヒフミドも同じセラミド(ヒト型セラミド)配合で、敏感でも刺激なく保湿できたので、さらに安い商品に手を出したのですが、それが間違いでした。やっぱり値段の高い安いにも理由があるのだと実感した瞬間でした。。

 

 

とはいえ、きっと敏感肌ではない方には効果のある保湿剤なのでしょう。価格が安いので、敏感でない乾燥肌の人にとっては、ありがたいスキンケア商品かと。


 

まとめ:敏感肌はパッチテスト必須です

 

私のようにちょっとした刺激で吹き出物が出来たり、ただれてしまう敏感肌の方は、新しい化粧品を試す前に必ずパッチテストをしましょう。

 

今回の失敗からの教訓

  • セラミドでも全てが肌にマッチすることはない
  • しっかりパッチテストする
  • 化粧品の価格はある程度は効果に比例するみたい
  • 調子のって色々手を出さないこと

 

 

 

美肌への近道!スキンケアメニュー

サンプルサイト

自分の肌を実験台に色々なスキンケアを検証しました!結果と効果をご報告します。

サンプルサイト

最終的にオイリー肌(テカリ)改善に効果のあったスキンケアをご紹介します!

サンプルサイト

これやったら最後。肌を傷める絶対NGなスキンケアをご紹介します。

サンプルサイト

美肌を目指すなら知っておくべき、スキンケアの基礎知識を解説します。

page top